オルガノクレイ土木

オルガノクレイORGANO CLAY™

有機物を吸着可能な特殊ベントナイト

オルガノクレイ
製品イメージ

オルガノクレイはナトリウムベントナイトの結晶表面を有機装飾したベントナイトです。 水中では膨潤することができませんが、油などの有機物を吸着することができる材料です。

有機物を吸着可能な特殊ベントナイト

製品ラインアップ

製品名 形態 概要と特長 吸着可能な物質 国内規制 用途例
オルガノクレイ
オルガノクレイ PM-200
粉状
粒状
疎水性があり、溶解性の低い有機物質や油・グリースの吸着に有効。

・油吸着能力:
 約0.5kg/kg以上
揮発性有機化合物(トリクロロエチレン等) 土壌環境基準地下水環境基準 ・廃水処理

・原位置での汚染土壌封じ込め
油汚染物質
(PAHs(*)など)
無し(ただし、環境省「要調査項目」に含まれる)
PCB  土壌環境基準地下水環境基準
オルガノクレイMRM 粒状 オルガノクレイを水銀とヒ素吸着できるよう更に化学処理をした材料

・ 油吸着能力:
  約0.5kg/kg以上
・ 水銀(Hg2+)吸着能力:
 重量の約1%まで吸着
・ 砒素(As5+)吸着能力:
 重量の約0.5%まで吸着
揮発性有機化合物(トリクロロエチレン等) 土壌環境基準地下水環境基準 ・原位置での汚染土壌封じ込め

・汚染土壌の固定・安定化
油汚染物質
(PAHs(*)など)
無し(ただし、環境省「要調査項目」に含まれる)
PCB  土壌環境基準

*PAHs(多環芳香族炭化水素)はベンゼン環を2つ以上有する芳香族炭化水素の総称で、主には原油燃焼時に副産物として発生する化合物で、発癌性物質も含まれます。日本国内では、規制は行われておりませんが、環境省による水環境試料に対する「要調査項目」として現在調査が行われております。欧米においては、既に規制が行われております。

用途

1. 汚染物質の封じ込め工法に→キャッピング・透過性浄化壁に

油汚染物質やPCBの吸着に有効です。

2. 汚染物質の安定化に

油汚染物質やPCBなどが含まれる土壌にオルガノクレイを混合して、不溶化処理を行うことができます。

3. 水処理材として

油汚染物質などの排水処理材として有効です。

小林 大輔

土木分野担当

小林 大輔

環境開発部 担当

商品に関するご質問等ご遠慮なくお問い合わせください

弊社ホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。
商品に関するご質問、ご要望、詳しい説明などご遠慮なくお問い合わせください。

土木分野TOPへ>