アグロリグ®SCの事例紹介「馬鈴薯」農業

アグロリグ®SCの事例紹介「馬鈴薯」Case study

馬鈴薯での試験結果

(実績単収 kg/10a)

馬鈴薯での試験結果

「馬鈴薯」での効果的な散布時期、散布量、希釈倍率

10aあたり、100リットルの水量を基準に計算しています

回数 散布時期 10aあたり散布量 希釈倍率 散布場所
1回目 培土直前 300ml 333倍 株元
2回目 植え付け55日後 200ml 500倍 株元、葉面

その他のアグロリグ®SCの使用が適している作物

など、さまざまな作物に効果が確認されています。


農業分野TOPへ>